ミサワホームの坪単価・価格

ミサワホームの評判・口コミ/坪単価の参考

ミサワホーム

坪単価の目安:
55万100万円

ミサワホームの注文住宅・商品ラインナップ

ミサワホームの注文住宅・商品ラインナップ
ミサワホームの商品ラインアップ一覧
商品ブランド 分類 階数 工法・構造 特徴・性能 坪単価
ConceptModel 自由設計/規格型 平屋/1階/2階/3階 木質パネル・鉄骨ラーメン
  • 蔵のある家
  • 子育て住宅
  • ZEH
70~100万円
CENTURY 自由設計 平屋/1階/2階 木質パネル
  • 蔵のある家
  • 子育て住宅
  • 二世帯/三世代住宅
  • 都市を楽しむ家
  • 和を楽しむ家
  • 眺望を楽しむ家
70~80万円
INTEGRITY 自由設計 2階建 木質パネル
  • 都市を楽しむ家
  • 中庭のある家
75万円~
GENIUS 自由設計 2階/3階 木質パネル
  • 蔵のある家
  • 子育て住宅
  • 二世帯/三世代住宅
  • 都市を楽しむ家
  • 中庭のある家
  • 和を楽しむ家
  • 眺望を楽しむ家
60~70万円
SMART STYLE 規格型 平屋/1階/2階 木質パネル
  • 蔵のある家
  • 子育て住宅
55~70万円
MJ Wood 自由設計/規格型 平屋/1階/2階/3階 木造軸組
  • 子育て住宅
  • 二世帯/三世代住宅
  • 都市を楽しむ家
  • 中庭のある家
  • 和を楽しむ家
  • 眺望を楽しむ家
70~80万円

※各商品プランの坪単価は目安としてご覧ください。

ミサワホームの戸建住宅は、「ConceptModel」「CENTURY」「INTEGRITY」「GENIUS」「SMART STYLE」「MJ Wood」の大きく6種類のブランドで構成されています。そのうち、木質パネル・鉄骨・木造軸組と3種類の工法、階数・建築構造、コンセプトに応じて数多くの商品ランナップを取り揃えています。

ミサワホームの関連情報

ConceptModel(コンセプトモデル)/価格・坪単価の目安:約70~100万円

ConceptModel(コンセプトモデル)の特徴・坪単価の目安

ConceptModel(コンセプトモデル)シリーズは、「環境」「本質」「未来」などそれぞれのコンセプトに、「Granlink HIRAYA」「Familink ZERO」「ECO Flagship Model」「URBAN CENTURY」4種類の商品ラインアップが用意されています。

Granlink HIRAYA
Granlink HIRAYA
いつも親子が身近でおおらかに暮らせるように、子育てに適した設計がされた平屋住宅。
Familink ZERO
Familink ZERO
「子育て」と「ゼロ・エネルギー」両方に適した、キッズファミリー向けZEH対応住宅
ECO Flagship Model
ECO Flagship Model
2030年の地球生活を見据えて、創エネルギー&省エネルギー効率を追求したコンセプト住宅。
URBAN CENTURY
URBAN CENTURY
店舗・賃貸併用、オーナー住居など、最適なフロア構成を実現できる重量鉄骨・中層住宅。
ConceptModelの特徴の特徴
  1. 「環境」「本質」「未来」などのコンセプトモデル
  2. 「蔵のある家」「子育て住宅」「ZEH対応」と選べる住宅性能

ConceptModelシリーズの坪単価はおよそ70~100万円

子育て世代向けの平屋住宅、キッズファミリー向けZEH対応住宅、エコ住宅、店舗・賃貸併用住宅と、大きくコンセプトが異なるため坪単価のレンジは広くなっています。40坪の土地に「ConceptModelシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2800万円~4000万円になります。

CENTURY(センチュリー)/価格・坪単価の目安:約70~80万円

CENTURY(センチュリー)の特徴・坪単価の目安

CENTURY(センチュリー)シリーズは、ミサワホームの木質パネル工法が用いられる商品の中でも、最上位に位置されるブランド。<高耐震 × 大空間><高断熱 × 大開口>を実現させる『センチュリーモノコック構法』、地震エネルギーを最大約50%軽減できる独自の制震装置『MGEO』、大空間・大開口設計でも『ZEH基準をクリア』など、ミサワホームがこれまでに培ってきた技術や性能を凝縮させた8種類のラインナップが用意されています。

CENTURY Stylepro
CENTURY Stylepro
「CENTURY」ブランド初めての企画タイプ商品。どんなライフスタイルにも対応できる4層2階建ての住まい。
CENTURY Stylepro・HIRAYA
CENTURY Stylepro・HIRAYA
大空間×大開口×大天井のかつてないアメニティを実現した真空間「シーズンリビング」が設計された平屋の住まい。
CENTURY Primore3
CENTURY Primore3
都市部の制限や限られた敷地にも柔軟に対応できる、センチュリーモノコック採用・ZEHにも対応した都市型3階建ての住まい。
CENTURY Primore
CENTURY Primore
高断熱なのに大開口、高耐震なのに大空間。四季の移ろいを感じながら安心に住み続けることができ、上質な暮らしを実現する住まい。
CENTURY VikiCourt
CENTURY VikiCourt
自然エネルギーの取り入れ、オーガニックデザイン、蔵の設置、長持ちの家をコンセプトにした「ECO・微気候デザイン」の住まい。
CENTURY 蔵のある家
CENTURY 蔵のある家
最上級の住宅ブランド・センチュリーに蔵にある家を組み合わせ、ライフスタイルに合わせて空間を自在に使える住まい。
CENTURY SUKIYA
CENTURY SUKIYA
和風住宅の代名詞になっている数寄屋づくり。古くからある知恵や工夫、作法・暮らし方にいたるまで、日本建築を再現できる和モダンな住まい。
THE CENTURY
THE CENTURY
日本人が昔から培ってきた美意識がすみずみに取り入れられた、美しさと懐かしさの中に未来を感じさせる「新しいくつろぎ」を感じさせる住まい。
CENTURY(センチュリー)シリーズの特徴
  1. 地震エネルギーを最大約50%軽減できる制震装置「MGEO」
  2. <高耐震 × 大空間><高断熱 × 大開口>を実現する『センチュリーモノコック構法』
  3. 大空間・大開口設計でも『ZEH基準をクリア』

CENTURYシリーズの坪単価はおよそ70~80万円

豊富なラインナップを揃えるミサワホームの中では、70万~80万円と平均的な坪単価が設定されています。ミサワホームの上位シリーズとあって、決して安い価格ではありませんが、最大手ハウスメーカーの坪単価と比べるとやや低めに設定されています。また、40坪の土地に「CENTURYシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2800万円~3200万円になります。

INTEGRITY(インテグリティ)/価格・坪単価の目安:約75万円~

INTEGRITY(インテグリティ)の特徴・坪単価の目安

INTEGRITY(インテグリティ)は、「スクエア イン スクエア」をデザインテーマに、ミサワホームがこれまでに蓄積してきた豊富なノウハウを凝縮した「デザインコードパッケージ」でつくる、新発想のデザイナーズ住宅

一般的に完成まで長い時間と労力、コストがより多くかかると言われるデザイナーズ住宅を、ミサワホームがこれまで蓄えてきたノウハウ・設計思想をもとに、優れたデザインを構成する要素を「デザインコード」としてパッケージ化。INTEGRITYは、あらかじめ設定されたデザインコードに則って設計することで、ワンランク上のデザイナーズ住宅を低労力・低コストでつくることができます。
また四角形(スクエア)を組合わせたシンプルな外観をベースに、家族や地域の人がお互いのつながりを深められる広場(スクエア)をプラスすることで、住まいの価値を長く維持するための理想的なデザインが取り入れられています。

INTEGRITY(インテグリティ)の特徴
  1. 「デザインコードパッケージ」でつくる、新発想のデザイナーズ住宅
  2. SQUARE in SQUARE(スクエア イン スクエア)」のシンプルデザイン
  3. 人と人とがコミュニケーションを深めるスクエア広場
  4. 24のモデルプランで誰でも選びやすい

INTEGRITYの坪単価はおよそ75万円~

一般的なデザイナーズ住宅と比べると、「デザインコードパッケージ」という独自のアイデアによって比較的リーズナブルな坪単価に設定されています。また、予算に応じてミサワホームの大人気商品「蔵」を追加することも可能です。もし仮に40坪の土地に「INTEGRITY」を建てた場合、本体価格の目安は3000万円~ となります。

GENIUS(ジニアス)/価格・坪単価の目安:約60~70万円

GENIUS(ジニアス)の特徴・坪単価の目安

GENIUS(ジニアス)シリーズは、住宅メーカーで初となるグッドデザイン賞グランプリを受賞した「GENIUS 蔵のある家」をはじめ、住まいのニーズ・暮らしのこだわりを満たす様々なコンセプトを持たせたスタンダードな商品ブランド
子育てや家族のきずな、自分らしい暮らし、ゲストとの交流、自然とのふれあい、環境配慮など、計13種類の商品ラインナップが用意されています。

GENIUSシリーズ一覧 GENIUS 蔵のある家 / GENIUS GATE / GENIUS UD / GENIUS UD 二世帯・三世代住宅 / GENIUS Qualie / GENIUS 彩目の家 / GENIUS まちの空 / GENIUS VikiFEMY / GENIUS Vikiair / GENIUS Link-Age・with Kids / GENIUS いろどりの間 / GENIUS MACHIYA / GENIUS EDUCE
GENIUS(ジニアス)シリーズの特徴
  1. グッドデザイン賞グランプリ受賞「GENIUS 蔵のある家」
  2. 住まいのニーズ・暮らしのこだわりを満たす13種のラインナップ

GENIUSシリーズの坪単価はおよそ60~70万円

ミサワホームの上位シリーズ「CENTURY」と比べると、GENIUSは比較的コストパフォーマンスを重視した坪単価が設定されています。豊富なバリエーションが用意されていることもあり、追加オプションや設備の選択次第では目安の坪単価を上回る可能性があるため、あくまで目安としてお考え下さい。また、40坪の土地に「GENIUSシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2400万円~2800万円になります。

SMART STYLE(スマートスタイル)/価格・坪単価の目安:約55~70万円

SMART STYLE(スマートスタイル)の特徴・坪単価の目安

SMART STYLE(スマートスタイル)シリーズは、「SMART & CUSTOMIZE」をコンセプトに、間仕切りやインテリアなどを自分好みにカスタマイズできる規格型(企画型)住宅。共働きや子育て家族向けの「H」、コンパクトなのに広々暮らせる平屋の「A」、ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)に対応した「S」と、SMART STYLEはアルファベットを割り当てた全8種類から選ぶことができます。

また、自由設計の住宅とことなり、あらかじめ用意されたデザイン・設備から選んでカスタマイズする規格型要素を強く持たせた特徴から、ほかシリーズと比べると比較的リーズナブルな価格設定がされています。

SMART STYLE「H」
SMART STYLE「H」
片付けしやすい大収納空間「蔵」や家の中を行き来しやすい動線、家事仕事をサポートする工夫が盛り込まれた住まい
SMART STYLE「S」
SMART STYLE「S」
家族の成長にあわせた間取り変更、小屋裏2階建ての空間をフル活用する収納スペースなど、子育てに適した住まい。
SMART STYLE「B」
SMART STYLE「B」
シンプルな美しさを追及したファサード、大空間の1階パブリックフロアなど、SMART STYLEのベーシックモデル。
SMART STYLE「E」
SMART STYLE「E」
エネルギーを創り、蓄え、常備する。エネルギー・快適・安心・将来のスマートをテーマにした「微気候デザイン」
SMART STYLE「O」
SMART STYLE「O」
プロが長年蓄積してきた100以上の知恵と工夫を惜しみなく盛り込んだ、ご家族のつながりが深まり、自然とふれあえる、暮らしやすく快適な住まい。
SMART STYLE「G」
SMART STYLE「G」
広間のように自由で多目的に利用できるパブリックスペースをはじめ、大収納空間「蔵」や一体化したLDKと、暮らしを豊かに楽しめる住まい。
SMART STYLE「K」
SMART STYLE「K」
シンプルながらも味わい深いフォルムと、街並や自然に溶け込む素材感と色合いで資産価値を高める「ファサードデザイン」。コンパクトで合理的な小屋裏2階建の家。
SMART STYLE「A」
SMART STYLE「A」
平屋の長所をさらに伸ばし、限りあるスペースや収納不足の課題を解決させた、愉しい暮らしをスマートに満喫できる住まい
SMART STYLE(スマートスタイル)シリーズの特徴
  1. 自分好みにカスタマイズできる規格型(企画型)住宅シリーズ
  2. 高強度・高断熱の木質パネルを面接合する「モノコック構造」による高耐震設計
  3. 地震エネルギーを最大約50%も低減する独自の制震装置「MGEO(エムジオ)」
  4. 1階の天井高約2.55~3.0mや大収納空間「蔵」
  5. 太陽光発電や蓄電池による"創エネ+蓄エネ"
  6. エネルギー利用の最適化を目指す"調エネ"

SMART STYLEシリーズの坪単価はおよそ55~70万円

ミサワホームの商品ラインナップの中では比較的、リーズナブルな価格設定がされています。コンセプトの異なる全8種類のタイプから、どの商品を選ぶかによって坪単価も変わるのであくまで目安としてお考え下さい。また、40坪の土地に「SMART STYLEシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2200万円~2800万円になります。

MJ Wood(MJウッド)/価格・坪単価の目安:約70~80万円

MJ Wood(MJウッド)の特徴・坪単価の目安

MJ Wood(MJウッド)は、木質系と鉄骨系につづく「木造軸組構法」を採用した第三の新しい住宅ブランド。複数のひき版を積層接着した「構造用集成材」と接合部の高い強度をもつ「MJメタルジョイント」、「構造用合板」を用いた耐力壁を"面"で一体構造にするなどで、一般的な木造軸組の建物と比較して高い剛性を備えているのが大きな特徴。

ミサワホームが提供してきた従来の木質パネル工法とは違い、MJ Woodは関連会社の「ミサワMJホーム」が販売しています。そのため、集成材と金物をつかった「耐震木造住宅」という位置づけで、内外装材や設備機器・価格帯など若干の違いがあります。

MJ Woodシリーズ覧 MJ FRAME LC / MJ FRAME VL / HIRAYA Kids / ALBIO MAISON / MJ Wood+Solar Smile 発電 / Season「n」 / Season「j」四季の彩 / URBAN MODEL2 / URBAN MODEL3 / my favorite life / HIRAYA
MJ Woodシリーズの特徴
  1. 複数のひき板を積層接着した強度の高い「構造用集成材」
  2. 柱や梁は、すべて「JAS規格」の構造用集成材
  3. 約1.7倍の接合強度を誇る「MJメタルジョイント」
  4. 「構造用合板」を使用して、耐力壁を強化
  5. 構造用合板を用いた耐力壁で建物の外周部を"面"とする一体構造
  6. 性能・品質に自信があるからこそ、保険ではなく「最長30年保証」
  7. 高耐久の住まいだからこそ「60年間のメンテナンスプログラム」

MJ Woodシリーズの坪単価はおよそ70~80万円

ミサワホームの上位ブランドに位置する「CENTURY」と同程度の坪単価。オプションになりますが、「制振装置・MGEO」や「24時間熱交換換気システム」を追加することも可能。ミサワーホームならではの特色をプラスできる反面、住宅本体の価格や坪単価はその分高くなるため注意が必要です。また、40坪の土地に「MJ Woodシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2800万円~3200万円になります。あくまで目安としてお考え下さい。

ミサワホームの標準設備/オプション仕様

─【標準設備・仕様】─
現在調査中です。
─【オプション設備】─
  • 大収納空間「蔵」
  • オリジナル制振装置「MGEO」
  • 熱交換型24時間フロアセントラル換気システム

ミサワホームの坪単価・大手ハウスメーカーとの坪単価比較

ミサワホームの坪単価目安は55万~100万円

木質パネル工法を中心としたセミオーダー住宅から、デザインコードパッケージでつくるデザイナーズ住宅、自分好みのカスタマイズを可能とする規格型住宅と、幅広い商品バリエーションを備えることから、ミサワホームの坪単価目安は55万~100万円とかなり広いレンジで設定されています。

数ある商品バリエーションからどの家をチョイスするか次第になりますが、全体的な坪単価の平均でみると大手ハウスメーカーの中では比較的買い求めやすい価格設定と言えるでしょう。

大手ハウスメーカーとミサワホームの坪単価を比較

住宅メーカー 設計プラン 坪単価の目安
ミサワホーム
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
55万100万円
一条工務店
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
50万59万円
タマホーム
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
40万70万円
積水ハウス
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
60万100万円
セキスイハイム
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
65万90万円